×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

SEO 基礎知識

Image Replacement

SEOという言葉があります。パソコンに詳しいを人ならわかると思いますが、 SEOとは、インターネットの検索エンジンを最適化することです。 「え!?最適化?なにそれ?」という声が聞こえてきそうですが、 今回は、普段何気なく耳にするSEOについて詳しく説明していきたいと思います。

SEOとは


SEOとは、検索エンジンの最適化のことをいいます。具体的にいうと、検索サイトで検索をしたときに、 なるべく上のほうに表示(上位表示)されるようにするために、検索エンジンの好むサイト(優良サイト) を作ることをいいます。

日本の検索サイトでは一時期はYahooが強かったですが、最近ではGoogleが最強です。 なぜなら、最近YahooがGoogleの検索システムを利用するようになったからです。 ですから、SEOをするにはGoogleさえ押さえておけば、とりあえずはOKでしょう。

どちらにしても、どの検索サイトも優良サイトを上位表示する傾向にありますので、 そのようなホームページ(優良サイト)を目指せば自然と検索エンジンが最適化され、 上位表示さるということです。

検索エンジン最適化(SEO)のポイント!
サイトを運営しているほとんどの人が 「自分のサイトが検索結果上位に 表示されて多くのアクセスが集まるようになりたい」と思うものです。
検索エンジンロボット(クローラー)を呼ぶ方法
ただでさえHTMLサイト、 特に1枚もんのペラサイトは検索エンジンロボット(クローラー、スパイダー)が巡回してくれにくいものです。
検索エンジンで上位表示させる7つの鉄則!
あなたのホームページを検索エンジンで上位表示させる7つの鉄則! SEO対策なんて本当は誰でも簡単に出来るんです
初心者にもできるアクセスが増える方法 検索エンジン登録編
ネットビジネスで稼ぐために作ったブログやホームページ。 作っただけでは、 そのサイトへ訪れる人は皆無です。 稼ぐサイトにするためには、アクセスアップが...

◆検索エンジンとは

GoogleやYahooなどの検索機能を提供しているサイトのことを検索サイトといいます。 そして、そのサイトで検索結果を出すために使われているプログラムのことを検索エンジンといいます。
ちなみに、さらに検索プログラムの内容のことを検索アルゴリズムといいますが、 この言葉は一般的にあまり使われないので覚えなくても大丈夫です。


◆検索サイトの仕組み

検索サイトの検索サービスは無料で使用できます。なぜ無料で運営ができるかといいますと、 キーワードに広告を表示させることで収益を得ているからです。
良い検索結果を出すことで利用者が増えれば、広告効果が高まることになります。 そして、その結果広告主も増え収益も増えるというわけです。

ですから検索サイト側は、利用者のキーワードに対して、 目的にできるだけ合うような検索結果を表示できるように必死になるわけです。


◆SEOの目的

SEOは何のためにやるかというと、サイトのアクセス数を増やすためです。検索で上位表示されれば、 それだけクリックされる確立が上がり、サイトのアクセス数が増えることになります。
特に商用のサイトは、売り上げに大きく関わってきますので、とても重要です。

SEO以外にアクセスを増やす方法もあります。それはPPC広告というものです。 PPC広告とは、お金を払うことにより検索で上位表示することができるシステムをいいます。


◆PPC広告

PPC広告とは、検索サイトへお金を払って検索結果を上位表示させてもらうことをいいます。 仕組みとしては、GoogleもYahooもオークション形式によるワンクリック(一回クリックしたら) いくらという料金設定がされています。

例えば、ワンクリック10円に設定した人と、ワンクリック20円の人、30円の人がいるとします。 そうすると、当然ワンクリック30円で設定した人が1番上、20円が2番目、10円が3番目と、 料金設定が高いにつれて表示順位が高くなります。


◆SEO対策とPPC広告

SEO対策は、できるだけ優良サイトを作って検索サイトに気に入ってもらうことにより表示順位を上げることができます。 一方PPC広告は、お金を払うことにより表示順位を上げることができます。

しかし、ここで疑問が生じます。「SEOとPPCって、結局どっちがいいの?」・・・
それではSEOとPPCのメリットとデメリットについて説明しましょう。

【SEOのメリット】
優良サイトを作ることにより検索サイトに気に入っておらえれば、無料で長期間上位表示することができます。

【SEOのデメリット】
優良サイトを作る手間がかかり、さらに検索サイトに気に入ってもらうまでに最低1ヶ月以上時間がかかります。

【PPCのメリット】
多少の審査はあるものの、優良サイトではなくても上位表示することができます。しかも最短数分で可能です。

【PPCのデメリット】
ワンクリックいくらなので、一見無駄な費用がかからなそうですが、実は同業者のクリックが多く、 クリック数(費用)の割には成約率が低いです。


結論としましては、上で書いたようなSEOのメリットとPPCのメリットをうまく生かして、上位表示させるのが良いでしょう。
例えば、まずはPPCをしながら優良サイトを構築していきます。そしてSEOで上位表示されるようになったらPPCをやめる、 といった感じです。

最終的には、SEOが絶対にお得なので検索エンジンに気に入られるような、優良サイト作りを目指しましょう。

SEOのやりかた

それでは、具体的にSEOとはどのように行えばいいのでしょうか? ここで簡単に説明したいと思いますが、 実際のところGoogleもYahooもSEOの検索アルゴリズム(仕組み)に関しては一切公表しておりません。 ですので、これから書くことはあくまでも私が実際に行って上手くいったノウハウとなります。


◆キーワードを書き込む

SEOでまずやるべきことは、適切なキーワードをサイトのタイトルや先頭にもってくるということです。
例えば、このサイトのテーマはSEOですから、 利用者がSEOというキーワードで検索したときに上位表示されるようにしたいので、 タイトルをSEOの基礎知識としました。

さらに、説明文にもSEOという言葉を適当に散りばめています。そうすることにより、 検索エンジンはこのサイトはSEOをテーマにしたサイトだと判断して、 利用者がSEOというキーワードで検索したときに、上位表示されるようになります。

しかし、ここで注意しなければならないことがあります。 ただ単にタイトルや説明文にSEOという単語を連発すればいいということではありません。 あくまでも、自然な文章としてSEOという文字が配置されていないといけないのです。
なぜなら、検索エンジンにこのサイトは不自然だと判断されると、 上位表示どころかスパム(危険)サイトとして認識されてしまい、 検索エンジンにインデックス(エントリー)されないという事態が起こります。


◆リンクを作成する

多くの検索エンジンでは、サイトの価値を判断する基準として、 そのサイトにどれだけ他のサイトからリンクされているかという観点を採用しています。
要するに、他のサイトからたくさんリンクを貼られているサイトは、 人気があるサイトなので、検索エンジンから優良サイトとみなされるというわけです。

それでは、どのように他のサイトにリンクを貼ってもらえばいいのか? それは、他のサイトの管理人へ直接リンクを貼らせてもらう交渉をすればいいのです。 だいたいサイトには、管理人のメールアドレスが記載されていることが多いので、そこへ直接申し込むのです。
しかし、この交渉の時にもちょっとしたマナーがあります。ほとんどのサイトの管理人も考えていることは同じで、 自分のサイトもSEOしたいわけです。ですからこのときの条件が相互リンクです。

相互リンクとは、あなたのサイトのリンクを貼りますので、私のサイトのリンクも貼ってくださいということです。 そうすれば、お互いにリンクを貼ることにより、お互いにSEOができWinWinの関係になれるわけす。

それともうひとつの方法を紹介します。これはSEO業者が行っている上級手段のひとつですが、 自分で複数のサイトを開設してそれぞれを相互リンクで結びつけるというやりかたです。 これは自作自演で一見手っ取り早い手段に思われますが、このやり方にも注意点があります。
自分で複数のサイトを開設するには、ひとつひとつのドメインを独立したもので作らないといけません。 そうしないと、検索エンジンに自作自演がバレてしまい、結局インデックスされないという結果になるからです。

ですから、これをやるにはひとつひとつ手間と費用をかけてドメインを取得する必要があります。


◆HTMLによる最適化

HTMLによる最適化というのは、ちょっと専門的な話になりますが、 まずHTMLというのはページを構成しているプログラム言語のことをいいます。 そしてそれを最適化はするには、通常HTMLで構成しているページにはtitlemetastronghnといったタグというものがあります。 そしてそのタグで重要なキーワードを囲うことにより最適化することができます。

例えば、このサイトはSEOというキーワードを強調したいので、 HTMLの見出しに<h1>SEO</h1>というように記述します。 すると、検索エンジンから見てこのサイトはSEOというキーワードが重要であると解釈され、 利用者がSEOというキーワードで検索したときにヒットしやすくなります。


以上がSEOの主なやりかたですが、いかかでしたでしょうか?

SEOに関しては他にも手段はたくさんありますが、 今回のテーマはSEOの基礎知識というこなので高度な技術は省くことにしました。
SEOは、ちょっと勉強すれば誰にでも簡単にできる技術なので、サイトをお持ちの人は是非チャレンジしてみてください。

それと最後にもうひとつ。簡単なSEOとして、SEO業者に依頼するというものがあります。 これは文字通りSEOを専門に行っている業者に頼むということですが、業者に頼むと高いお金を取られますし、 しかも業者の中にはお金だけ取って何もしないという悪徳業者も存在します。

ですから、SEOは業者に頼まず自分で勉強してやることをオススメします。


検索エンジン最適化(SEO)のポイント!
サイトを運営しているほとんどの人が 「自分のサイトが検索結果上位に 表示されて多くのアクセスが集まるようになりたい」と思うものです。
検索エンジンロボット(クローラー)を呼ぶ方法
ただでさえHTMLサイト、 特に1枚もんのペラサイトは検索エンジンロボット(クローラー、スパイダー)が巡回してくれにくいものです。
検索エンジンで上位表示させる7つの鉄則!
あなたのホームページを検索エンジンで上位表示させる7つの鉄則! SEO対策なんて本当は誰でも簡単に出来るんです
初心者にもできるアクセスが増える方法 検索エンジン登録編
ネットビジネスで稼ぐために作ったブログやホームページ。 作っただけでは、 そのサイトへ訪れる人は皆無です。 稼ぐサイトにするためには、アクセスアップが...